HOME > 概要(Team Profile)

チーム紹介

 2005年(平成17年)8月に札幌市で設立された軟式野球チーム"Fabius(ファビウス)"です。

 歳を重ねても楽しめる軟式野球を通じて幅広い年代との人間関係を構築できるチームです。楽しく強く、そして礼儀正しくをモットーにチームの一員になれば一生の仲間になるチームを目指してます。

 軟式野球は、どんなチームでも勝機があるスポーツだと考えているため、チーム全員で様々なことを議論して共有することが大事だと思ってます。その結果、軟式野球の奥深さを知ることができ、今までに味わったことのない楽しみや考え方ができるスポーツです。軟式野球を極めることも追求してます。

 学生は学業、社会人は仕事、家族を優先として、その上で野球をやるというモットーのため、参加率が悪くてもきちんと連絡さえしてくれればチームの一員として歓迎します。周りへの感謝の気持ちを忘れずに野球に取り組んでおります。

 また、安心して野球に取り組めるようチームとしてスポーツ保険に加入してます。

活動内容

 時期は、4月〜11月の土日祝日、12月に納会を開催してます。
 拠点は、札幌市内および近郊市町村です。
 2007年から秋(9月)に旭川遠征を数回開催した実績もあります。旭川遠征を実施した背景については、こちらをご覧下さい。

 参加大会は、オープン大会、新聞社大会、私設リーグ戦などです。
 公式戦の間に練習試合、練習を行います。

代表者挨拶

 2004年11月に旭川の学生時代で一緒にプレーした後輩と偶然出会ったことがきっかけとなりチームを作ることになりました。更には、翌年に駒苫が甲子園優勝したことで北海道の野球熱が高まりました。
 当時は、ホームページを作成しているチームも少ない時代でしたが、試行錯誤しながら作りあげた記憶が残ってます。

 旭川時代の知り合いに声をかけつつ、ホームページからの入団希望者も加えて運営してきました。
 社会人になり新たにできる仲間、学生から社会を学べる場として、色々な経験を提供できるチームです。
 選手、マネージャー間での会話、議論などは必ず社会に役立てると思います。
 Fabiusの一員として人生変えてみませんか?一歩踏み出す勇気お手伝いします。    Fabius代表 北村憲一