北海道生産性本部のご案内 賛助会員制度
HOMEへ>>
 >> 会長挨拶
制度概要

当本部は、賛助会員制度により運営されております。

会費基準 ・企業は原則として資本金、労働組合は組合員数に基づいて会費金額を決めております。ただし、本州企業の支店・営業所は年額 60,000円を原則とし、口数はご相談の上定めます。
・団体の場合は、出資金などを参考にご相談の上定めます。
・個人の場合は、年額10,000円といたします。
・会費は、1年間の年会費となります。

入会手続 ・所定の賛助会員申込書(企業団体フォーム)(労組フォーム)に必要事項をご記入の上、北海道生産性本部までお申込ください。
・賛助会員申込書を受領次第、会費の「請求書」を送付させていただきます。
・会費の支払いは、原則として前納一括払いとしております。


賛助会員の特典
  
賛助会員としてご入会いただきますと以下の特典がございます。

1. 生産性セミナー、講演会、企業見学会への無料ご参加
 札幌の本部をはじめ全道7地区支部函館室蘭苫小牧旭川北見釧路十勝おいて、今日的課題をテーマにセミナー、講演会、企業見学会を開催いたします(本部は年4回程度、地区支部は年3回程度)。ただし、見学会については宿泊代、昼食代等実費をいただく場合がございます。
2.有料事業への会員価格(割引価格)でのご参加
 本部・支部が主催する有料事業(人材育成セミナー、研究会、セミナー、海外視察団など)に会員価格(一般価格の20%〜30%の割引)でご参加いただけます。
 年度初めに「生産性研修総合プログラム」をお送りするとともに、個別プログラムの案内状を随時、優先的にご送付申し上げます。
3.情報誌・資料のご提供
 次の情報誌や本部が実施する各種調査資料(新入社員の意識調査、メンタルヘルス調査、人事・教育制度に関する調査等)をお送りいたします。

 「会報せいさんせい」
 北海道における生産性運動の動向やセミナー、講演会の内容、寄稿文等を掲載した機関紙。年6回(隔月)発行。

 「生産性新聞」
 公益財団法人日本生産性本部で発行している情報誌。毎月3回発行。

4.書籍、ビデオ教材等の割引サービス
 公益財団法人日本生産性本部が発行する書籍、生産性手帳を定価の10%割引、ビデオ教材を5%割引で販売いたします。
5.人事・労務問題等に関する無料相談
 人事・賃金制度、労使関係などの諸問題に関するご相談を無料にて受け付けます。
6.全国の生産性本部の事業への会員価格(割引価格)でのご参加
 公益財団法人日本生産性本部をはじめ、全国の生産性機関が実施する各種事業にも各本部の会員価格で参加することができます。
 >> 生産性運動とは
 >> 事業方針
 >> 組織概要
 >> アクセス
 >> 会員一覧
 >> 会員紹介
 >> 賛助会員制度
    (ご入会案内)
HOMEへ>>
北海道生産性本部
〒060-0001  札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター6階
TEL 011-241-8591 / FAX 011-241-3898