・’06/03以降掲載分を執筆者に掲載許可をいただき収録。
・敬称略・執筆者の所属・役職名は掲載当時のものです。
HOMEへ>>
視点
 会報「せいさんせい」は、1971年(昭和46年)6月に第1号が発行され、1982年(昭和57年)1月の発行をもって一時休刊(27回発行)。その後、1984年(昭和59年)4月に復刊され、以降1994年(平成6年)3月までは毎月発行、同年4月以降は隔月発行、2013年(平成25年)10月以降は季刊発行され現在に至っております。
 「視点」は、復刊後、第1号から経営幹部、労組幹部、学識者など道内各界のオピニオンリーダーにそれぞれのお立場から思うところをご執筆いただいております。

執筆者(掲載年月順)
テーマ 所属・役職 氏名 掲載文
(PDF)
掲載年月
北海道経済 2018年への期待 日本銀行札幌支店
支店長
小髙  咲 >>こちら ’18/01 
博士人材の確保と育成の緊急性 北海道大学大学院工学研究院 
工学研究院長・工学部長
増田 隆夫 >>こちら ’17/10
北海道経済の現状と課題 日本銀行札幌支店
前支店長
杉本 芳浩 >>こちら ’17/07
はたらく人の夢と共感を創造する 北海道労働金庫
理事長
工藤 和男  >>こちら ’17/04
北海道の潜在力を事業に変えた 株式会社ヒューマン・キャピタル・マネジメント 代表取締役社長 土井 尚人  >>こちら ’17/01
多様性への挑戦 日本医療大学 保健医療学部
看護学科教授
林 美枝子  >>こちら ’16/10 
北の大地で70年
新たな時代に相応しい運動の構築に向けて
新日鐵住金室蘭労働組合
組合長
大柄 恵司郎  >>こちら ’16/04 
国立大学運営費交付金について 北海道大学
理事・副学長
三上  隆  >>こちら ’16/01
北海道のブランディング 小樽商科大学
副学長
近藤 公彦  >>こちら ’15/10
コワーキングというワークスタイル — 協働(コラボレーション)による価値の共創 北海道大学大学院
経済学研究科教授
平本 健太  >>こちら ’15/04
スコットランド独立運動に見る地域自立の可能性 北海道大学
公共政策大学院長
山崎 幹根  >>こちら ’14/10
グローバル化時代の地域と大学の役割 北海道大学大学院
工学研究院長
名和 豊春   >>こちら ’14/07
北海道の医師養成と地域医療 札幌医科大学学長 島本 和明 >>こちら ’14/01
北海道経済とアベノミクス 日本銀行札幌支店長 曽我野 秀彦 >>こちら ’13/10
未来を創造する力 東海大学国際文化学部
デザイン文化学科教授
石塚 耕一 >>こちら ’13/07
道産子食クラスター 北電興業株式会社
取締役社長
吉田 守利 >>こちら ’13/05
我が国経済の構造転換を踏まえた
北海道経済の新たな発展へ
北海道大学公共政策大学院
教授
石井 吉春 >>こちら ’13/01
『障がい者雇用の現状と課題』 
-特例子会社の視点から-
株式会社ほくでんアソシエ
代表取締役社長
岡村 一郎 >>こちら ’12/11
快適で安全な住まい 北海道大学工学部教授 羽山 広文 >>こちら ’12/09
「21世紀型ビジネスモデル」の確立 日本銀行札幌支店長 高田 恭介 >>こちら ’12/07
アジアの経済成長と北海道経済へのインパクト 小樽商科大学
商学部教授
穴沢  眞 >>こちら ’12/05
笑って、笑わせて北海道を幸せの大地に 北海道の落語家 笑生 十八番
(本名:原 正)
>>こちら ’12/03
“いじめ・もめごと”解決手法としてのメディエーションのすすめ NPO法人フレンズネット・北海道
理事長
小林 公司 >>こちら ’12/01
円高と産業構造の「空洞化」 
―グローバル化私見―
北海学園大学大学院
経済学研究科長・経済学部教授
小林 真之 >>こちら ’11/11
天理に従って種をまく ホクレン農業協同組合連合会
代表理事専務
石川 治徳 >>こちら ’11/09
通信建設の本格復興に向けて
NTT労組の責任を果たす
NTT労働組合北海道総支部
執行委員長
熊澤 裕幸 >>こちら ’11/07
東北大震災をのり越える (社)北海道未来総合研究所
理事長
原   勲 >>こちら ’11/05
北海道が持つ底力 日本銀行札幌支店長 宇平 直史 >>こちら ’11/03
鉄工団地 今 昔 北海道計器工業㈱
取締役社長
西村  求 >>こちら ’11/01
朝のこない夜はない、永遠の夜はなく、永遠の昼はないように、 苦労の後には必ず喜びの日も来るだろう。(吉川英治) 国立大学法人北海道大学大学院 経済学研究科教授 井上 久志 >>こちら ’10/11
北海道の魅力とは フリーキャスター 菅井 貴子 >>こちら ’10/09
我が故里、深川 ㈱ホクシン
代表取締役社長
名児耶 睦夫 >>こちら ’10/07
大学の教育力 室蘭工業大学
学長
佐藤 一彦 >>こちら ’10/05
地域の経済政策
釧路公立大学
学長
小磯 修二 >>こちら ’10/03
駐札幌米国総領事 ダーナ・
ウェルトン
>>こちら ’10/01
愛知県からみた北海道経済 岡崎信用金庫
常務理事
上野 正彦 >>こちら ’09/11
地球温暖化防止に向けた議論に思う 新日本製鐵室蘭労働組合
組合長
菅原  登 >>こちら ’09/09
ビジネスモデルの再構築について 北電興業㈱
取締役社長
濱田 賢一 >>こちら ’09/07
社会調和の知識を社会思考の軸にもて 北海学園大学経営学部
大学院経営学研究科教授
大平 義隆 >>こちら ’09/05
生産性三原則について考える 北海道電力関連産業労働組合総連合 会長 井田 邦佳 >>こちら ’09/03
鉄道の「省エネルギー性」に思う 北海道旅客鉄道㈱
代表取締役会長
小池 明夫 >>こちら ’09/01
道産品の販売体制のイノベーション~北海道株式会社を作って海外へ売り込め!~ 北海学園大学
経営学部教授
黒田 重雄 >>こちら ’08/11
サービス(業)の生産性を考える 北海道武蔵女子短期大学
学長
小林 好宏 >>こちら ’08/09
高い山頂をめざせ (社)北海道消費者協会
会長
橋本 智子 >>こちら ’08/07
地域経営の要諦
~岩手県藤沢町の実践に学ぶ~
酪農学園大学
環境システム学部教授
松本  懿 >>こちら ’08/05
這えば立て、立てば歩めの・・・・ 日本郵政グループ労働組合
北海道地方本部 執行委員長
松本 容司 >>こちら ’08/03
北海道にフォローの風が吹く トヨタ自動車北海道㈱
取締役社長
田中 義克
>>こちら ’07/11
二つの2007年問題の解決は、基本のPDCAを回すことから 北海道大学
名誉教授
米山 喜久治 >>こちら ’07/09
労働組合としての社会貢献 北海道コカ・コーラボトリング
全労働組合 中央執行委員長
佐々木 誠 >>こちら ’07/07
職場のコミュニケーションの充実について (財)北海道電気保安協会
理事長
坂本 裕郷 >>こちら ’07/05
「セリオむすめや」を選びたいと言っていただくために ㈱セリオむすめや
代表取締役社長
三澤 聖一 >>こちら ’07/03
企業の社会的責任(CSR)について 北海道リコー㈱
取締役社長
辻田   清 >>こちら ’06/11
安全と健康への備え NTT労働組合北海道総支部
執行委員長
工藤 和男 >>こちら ’06/09
「生活者」の人間的側面 北星学園大学
名誉教授
三浦  収 >>こちら ’06/07
結成60周年を迎えて 日本製鋼所室蘭労働組合
組合長
池田 智昌 >>こちら ’06/05

ページTOPへ>>

特別寄稿等
 特別寄稿等の形で会報「せいさんせい」にご寄稿いただいた執筆原稿を掲載いたします。
執筆者(掲載年月順)
テーマ
所属・役職 氏名 掲載文
(PDF)
掲載年月
テレワークが企業と地域にもたらすメリット ㈱テレワークマネジメント
代表取締役
田澤 由利 >>こちら ’13/10
メタンハイドレート資源からの
商業的天然ガス生産に向けて
(独)産業技術総合研究所
メタンハイドレート研究センター長
成田 英夫 >>こちら ’13/05
チャレンジド(障害のある人)の社会参加と就労を目指して 特定非営利活動法人(NPO法人)
札幌チャレンジド 理事・事務局 
岡野 裕幸 >>こちら ’13/03
ものづくりはSimple is Best
~野菜洗浄機を全国に
株式会社エフ・イー
代表取締役社長
佐々木 通彦 >>こちら ’13/01
帯広市における環境モデル都市推進事業の取組の現状と今後の展開 帯広市役所市民環境部
環境モデル都市推進室室長
小松  薫 >>こちら ’12/11
稚内市における新エネルギーの取り組み及び今後の展開 稚内市政策調整部環境共生課環境政策グループ主査 小熊 二郎 >>こちら ’12/09
クラウドコンピューティングと北海道の可能性 アドバンスペイ㈱代表取締役
プライベートクラウド研究会北海道支部長
勝野 直義 >>こちら ’12/07
北海道におけるバイオ産業の成長に向けて 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター専務理事 常俊  優 >>こちら ’12/03
当社における食品高付加価値化への取組 ㈱山本忠信商店
製粉・食品プロジェクト担当
山名 敦子 >>こちら ’12/03
スウェーデンのイノベーション・モデル ケイ・インターナショナル
代表
三瓶 恵子 >>こちら ’12/01
なぜデンマークは幸福度世界一なのか ユーロ・ジャパン・
コミュニケーション社 代表 
小島 ブンゴード 孝子 >>こちら ’12/01
世界最北の農業国フィンランドから学ぶ農村地域発展のあり方 北海学園大学経済学部長
博士(農学)
奥田  仁 >>こちら ’12/01
「仕事と生活の調和」の実現に向けた労働時間対策の概要について 厚生労働省北海道労働局
労働基準部長
髙城 久雄 >>こちら ’11/11
育児・介護休業法とワーク・ライフ・バランス 北海道教育大学札幌校
准教授
菅野 淑子
>>こちら ’11/11
ワーク・ライフ・バランスへの労働組合の役割 連合北海道
女性委員会事務局次長
黒瀬 千秋
>>こちら ’11/11
国際交流・国際協力事業の現状と課題 (財)札幌国際交流プラザ
多文化交流部参事
後藤  道 >>こちら ’11/09
望まれる情報・認識の共有化 元道新スポーツ社長
前北方圏センター調査研究部長
酒井 宏祐 >>こちら ’11/09
国際交流ー多様性の受容に向けて 北海道通訳者協会(HICOM)
会長
泉  園子 >>こちら ’11/09
北海道の農産物の魅力向上と「食クラスター」の形成 経済産業省北海道経済産業局
産業部産業振興課食チーム参事官 
辻  純朗 >>こちら ’11/07
北海道農業へ消費者の支持を更に固めるために 北海道大学
大学院農学研究院教授
飯澤 理一郎 >>こちら ’11/07
一食一会~地域食材を生かすとは? 食・工房ミイロ代表
トータルフードコーディネーター
髙井 瑞枝 >>こちら ’11/07
北海道の産業とともに 北海道大学工学研究院長
工学院長・工学部長
馬場 直志 >>こちら ’11/05
ホイスコーレ札幌(社会人の学びの場)創設 ホイスコーレ札幌
代表
生越 玲子 >>こちら ’11/05
地域活性化のための交通インフラのベストミックスとは 北海商科大学
商学部教授
佐藤 馨一 >>こちら ’11/01
LRTによる都市の再開発を 札幌LRTの会
副会長
臼井  寛 >>こちら ’11/01
北海道IT産業の競争力強化に向けた情報政策の主要取組について 経済産業省北海道経済産業局
情報政策課
>>こちら ’10/09
研究開発型モデル事業への取り組み ㈱北海道総合技術研究所
代表取締役会長
萱場 利通 >>こちら ’10/09
ITの活用によるサービス産業の生産性向上 (財)日本生産性本部
サービス産業生産性協議会
シニア・プロデューサー
齋藤 秀夫 >>こちら ’10/09
北海道観光への期待と不安 北海道大学観光学高等研究
センター長 教授  
石森 秀三 >>こちら ’10/07
地域に根ざした新たな旅づくり ㈱シィービーツアーズ
代表取締役社長
(北海道中央バスグループ)
戎谷 侑男
>>こちら ’10/07
顧客価値からみた北海道の資源魅力 (社)日本観光協会
常務理事・総合研究所長
(財)日本生産性本部
観光地域経営フォーラム・コーディネータ
丁野  朗 >>こちら ’10/07
戦後からの脱却が地域再生の重要課題 ㈱植松電機専務取締役
㈱カムイスペースワークス代表取締役
植松   努 >>こちら ’10/05
下川町の地域再生への取り組み ㈱谷組 代表取締役社長
北海道地域づくりアドバイザー
『地域学しもかわ学会』
代表運営委員
谷  一 之 >>こちら ’10/05
自然栽培による農業改革は地域再生への重要な鍵 ㈱木村興農社社長室長・秘書 
㈱ネイチャーズ代表取締役社長
伊達 弘恭 >>こちら ’10/05
地域文化の再発見!
カルチャーナイトで地域の絆を深めよう
(有)アールズセミナー 代表取締役
NPO法人カルチャーナイト北海道
副理事長
佐々木 亮子 >>こちら ’10/03
空知産炭地域再生への手かがり「炭鉱の記憶」の価値 NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
理事長
吉岡 宏高 >>こちら ’10/03
実験農場・ばんけい峠のワイナリーの試み (有)フィールドテクノロジー研究室
代表取締役
ばんけい峠のワイナリー樽人
田村 修二 >>こちら ’10/03
日本版グリーン・ニューディール政策とバイオガスプラント 北海道バイオガス研究会
会長
松田 從三 >>こちら ’10/01
今日の「雪」との一歩で、波乱含みの明日を乗り越え、笑い声の絶えない明後日の北海道を作る 室蘭工業大学大学院
工学研究科教授
媚山 政良 >>こちら ’10/01
持続可能な社会に向けたエネルギー環境教育を目指して 北海道大学大学院
工学研究科教授
杉山 憲一郎 >>こちら ’10/01
食の高付加価値化(食クラスターの強化) 北海道経済連合会
会長
近藤 龍夫 >>こちら ’09/11
農協ビジネスの新展開
~JA浜中町が目指すもの
浜中町農業協同組合
代表理事組合長
石橋 榮紀 >>こちら ’09/11
有機農業の世界 (有)狩野自然農園
(ナチュラルファームカリーノ)
代表取締役社長
狩野 謙二 >>こちら ’09/11
北海道にとって今なぜ北欧との交流か?
東海大学
国際文化学部教授
川崎 一彦 >>こちら ’09/09
個を解放する教育が北欧にある 社団法人北方圏センター
調査研究出版部参事
山田 寿彦 >>こちら ’09/09
「旅」のすすめ (社)北海道観光振興機構
専務理事
大和田 勲 >>こちら ’09/07
北海道における仕事と生活の調和推進について 北海道労働局長 福島 康志 >>こちら ’09/01
サービス産業への科学的・工学的手法の導入 北海道経済産業局
サービス産業室 室長補佐
菅原 知彦 >>こちら ’08/11
HOMEへ>> ページTOPへ>>
北海道生産性本部
〒060-0001  札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター6階
TEL 011-241-8591 / FAX 011-241-3898