JPI (公社)日本包装技術協会・北海道支部
支部長挨拶
2021年 年頭挨拶
北海道支部長 目黒 基樹
 

 新年あけましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 年頭にあたり、平素より日本包装技術協会・北海道支部の活動に対しまして、多大なご支援とご協力を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルスの感染拡大への対応開始から1年が過ぎようとしております。この間、私たち市民一人ひとりがそれぞれの立場で感染拡大防止活動に参加、協力してきました。人が自由に移動できず、テレワーク、デジタル化の推進により対面で行う活動が縮小しています。人が交流することで生まれるものの大きさ、共に過ごす楽しさをあらためて認識させられますが、今までの枠にとらわれずに、新しい生活様式の中でチャレンジすることで、新しい価値が生み出されていることも感じられています。

 働き方、暮らし方がいかに変化しても人間は必要なモノを消費しなくては生活できません。コロナ禍にあっても、モノを運び、保存、消費するために必要な包装の社会に対する使命は変わっておらず、いっそうの機能向上が求められています。また、SDGsという人類共通の目標達成に向けた包装技術の向上にも多くの期待が集まっています。
 
 北海道支部といたしましても、新型コロナウイルス感染拡大防止への工夫をしながら、最新包装技術の研究、情報提供、人材育成、異業種との交流などを通して、これらの課題への取組みをサポートし、社会の持続的発展に寄与できるよう活動して参ります。

 最後に、本年が皆様にとりまして明るい1年となりますよう祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。





(2021年1月)
北海道生産性本部
〒060-0001  札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター6階
TEL 011-241-8591 / FAX 011-241-3898