公益社団法人 日本電気技術者協会 北海道支部


 【初代】小山田 惣次郎('55〜'65)
 【2 代】 原田 薫('65〜'68)
 【3 代】 佐藤 一郎('68〜'78)
 【4 代】 岡本 利雄('78〜'83)
 【5 代】 村岸 嘉幸('83〜'85)
 【6 代】 濱谷 洲人('85〜'89)
 【7 代】 泉 誠二('89〜'91)
 【8 代】 加藤 博道('91〜'93)
 【9 代】 樋口 實('93〜'95)
 【10代】 原田 彰('95〜'99)
 【11代】 武田 俊基('99〜'01)
 【12代】 坂本 裕郷('01〜'01)
 【13代】 近藤 龍夫('01〜'04)
 【14代】 吉川 照一('04〜'08)
 【15代】 大房 孝宏('08〜'10)
 【16代】 吉本 浩昌('10〜'11)
 【17代】 阿部 幹司('11〜'13)
 【18代】 真弓 明彦('13〜'14)
 【19代】 藤井 裕  ('14〜'19)
 【20代】 細野 一広('19〜  )

     (公社)日本電気技術者協会 北海道支部長  細野 一広
支部長就任のご挨拶
  •   会員の皆様におかれましては、日頃より当協会の諸活動に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上
  • げます。
  •   この度、藤井前支部長の後任として第20代北海道支部長に就任いたしました細野でございます。協
  • 会発展のため、微力ではございますが、力を尽くしてまいる所存でございますので、よろしくお願い申し上
  • げます。
  •   当協会は、電気技術の発展および電気技術者の資質向上に寄与することを目的に、昭和30年(195
  • 5年)3月4日通商産業省の設立許可をいただき「社団法人日本電気技術者協会」として創立されました。
  •   創立当時の日本は、産業活動の高度化に伴い、電気技術者の活躍が大いに期待されつつある時代で
  • ありながら、電気技術者間の連係は、地域ごとの個々の繋がりのみであり、急激な技術革新の時代に情
  • 報の入手など技術向上に苦労していた状況でした。
  •   このため、関係者の間において電気技術者の組織化の機運が高まり、発足早々の全国的な組織であ
  • ります日本電気技術者協会の支部として、昭和30年12月24日に北海道支部が設立されたものです。
  •   発足当時の支部会員数は約80名でしたが、昭和・平成を経て、令和元年となった本年度では357名
  • の会員を擁する支部となりました。
  •   昨今では、電力の小売全面自由化による競争が激化している状況に加え、再生可能エネルギーの導
  • 入拡大や、AI技術の活用などをはじめとした次世代技術の導入、更には災害時・緊急時のレジリエンス
  • 向上など、電力システムや電気技術は大きな転換期を迎えております。
  •   このように電気を取巻く環境が変化する中、会員の皆さまにおかれましては、先輩諸氏の幾多の努力
  • によって築かれた礎を引き継ぎ、電気技術者として責任感・使命感のもと、長年培われた高度な技術と知
  • 識および豊富な経験を如何なく発揮して地域社会のインフラを担う仕事に貢献され、次代を担う後輩に、
  • この脈々と流れる伝統を継承していただきたいと存じます。
  •   支部といたしましても、会員の皆さまの更なる技術力の研鑽や後進の指導育成について引き続きお役
  • に立てるよう、様々な工夫をしながら、事業活動を推進してまいります。
  •   最後になりますが、現場の第一線に携わる皆さまにおかれましては、時代の要求に応えるなど臨機
  • 応変な対応を求められる機会も多いことと存じます。更なるご活躍を心から祈念いたしますとともに、今
  • 後も当協会・支部への変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、支部長就任の挨拶といた
  • します。
  •                                                       (令和元年7月)

|HOME | 地区事務局 | リンク | ご利用にあたって| 個人情報の取扱い |
Copyright © 2005-2006 JEEA Hokkaido. All Rights Reserved.
- Dsign by.WebDaisuki.com -